コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

幸せのお手伝い

ご無沙汰してます
放置ですいませんっ
もちろんみんな元気☆でやってます♪
ブログ放置中に2匹の猫の幸せのお手伝いをしました。
今日は長文ですよ~~~~~

1匹は知り合いの美容室さんがお外でお世話をしていた
しらたまちゃん。

    siratama.jpg

なかなか縁を掴む事が出来ず6ヶ月を過ぎて美容室さんも
諦めモードだったけど私の友達の元へお嫁入り出来ました。
「ゆず」に改名して姫様扱いでぬくぬく過ごしています。

そして正月に帰省中に友達が目の見えない猫を保護。
ロイヤルカナンの療法食と一緒に捨てられていました。
友達が動物病院に問い合わせたら即ビンゴ。
その猫はおそらく交通事故で道端にいた所を運び込まれ、
事故の後遺症で盲目になってしまったそうです。
運び込んだKさんが飼うか、里親を見つけるという条件で2週間の
入院、治療費は無償で行ったそうです。
しかし、Kさんは退院して引き取った後すぐに捨ててしまいました。
その後、友達が20日程お世話。
「とらまる」って名前も付けて可愛がっていました。
ここからが何か変な話なんです。
もうそれでいいじゃん。とらまるは友達が可愛がっているし、
Kさんにそれなりの責任をとってもらえばいいじゃんって思うのですが
獣医がどうにも納得いかなかった???みたいです。
どうしてもとらまるはKさんに何とかして貰いたいみたいで
Kさんの親戚に引き取らせる事になったと連絡がありました。
退院したその日の朝にとらまるを捨てた奴を信じられるはずもなく・・・
でも友達は獣医が親戚と何度か連絡を取ってちゃんと確認するからという
言葉に納得し、獣医にとらまるを引き渡しました。
でも、私は何だかモヤモヤ。納得いかず。
その獣医は性格があまりよろしくなく、見栄っ張りで有名らしいのです。
このまま友達にとらまるを飼わせるのは獣医のどうでもいい
プライドに関わるのではないかと・・・
たったそれだけの意地でKさんに責任を取らせようとしている気が・・・
親戚だって本当に存在しているのかどうかも分からない。
やっぱりどうしても納得いかなくて私なんて超第三者なのに友達にKさんの
電話番号を聞いて電話しちゃいました。
Kさんと奥さんが車に乗っている時に道端でうずくまっているとらまるを発見。
一旦通り過ぎたけど奥さんが「戻って」と行ったので戻って保護し動物病院へ。
捨てたのはその近くに同じ茶トラの迷子猫ポスターがあったからだそうです。
(その迷子猫ととらまるは別猫だと判明)
親戚は本当に存在しました。ただ、猫を飼った事はなく、しぶしぶ引き受ける
事になったそうです。
「それならばウチの実家で引き取りましょうか?」と聞いたら即答で
「お願いしていいですか」でした。
そんな訳でとらまるは実家にやって来ました。
Kさんは奥さんと一緒にフードと菓子折り持参で現れ、真面目そうな方だったとか。
私にも改めてありがとうの電話をくれました。
獣医はとらまるを引き渡す時に親戚の電話番号も住所も聞きませんでした。
友達にちゃんと世話をしているか確認すると言ったのに。
ほらっ!思った通り。
でしゃばってKさんに電話して良かった。
捨てるという事はやってはいけない事だけど、Kさんが動物病院に連れて
行かなかったらとらまるの命はなかったかも知れない。
盲目の猫が霜の降りる田舎の寒空の下で寝床を探すのは不可能です。
Kさん夫婦の行動はなかなか出来る事ではないと思うのです。
捨てた事が発覚した後も逃げませんでした。
友達もゆずが初めての猫で猫初心者なのに頑張ってお世話してくれました。
とらまるも迷子猫の可能性ありなので飼い主探しもしてくれました。
みんな「助けよう」って思ったんです。
獣医のよく分からん意地で少し混乱しましたが(笑
普通、里親募集ってアンケートしたり審査したり誓約書に判押しますよね。
電話番号すら聞かないなんてありえないです。
親がその獣医の事が嫌いなので私がKさんの親戚になりすまし作戦だったのに(笑
友達は一人暮らしで彼のライフスタイルを考えると1匹飼いが合っている
(っていうか早く嫁をっ)という事でとらまるは実家の猫になりました。
さすがウチの親☆頼りになります。
超甘えん坊でいきなり母にフミフミ攻撃だったそうですよ。

    IMG_0021.jpg

実家の犬、チロもとらまる大好き♪

    IMG_6807.jpg

父が廊下を歩く練習をしているんだとか
そういえば今年は寅年でしたね

    DSCN5297.jpg

「出番がないわよっ」

しかも放置だしね
かなり遅くなりましたが今年も宜しくお願いします

長文読んで下さってありがとうございました☆














スポンサーサイト
プロフィール

kyuku

Author:kyuku
世界中の猫達が幸せになりますように!

---我が家の男6匹姫2匹---
KIF_3339_convert_20080503231508.jpg

↑くろ
2003年3月31日に保護。♂。
推定6~8歳。
皆に慕われる温和猫。
あだ名:おとうさん
男6匹のリーダーに任命。

KIF_3113_convert_20080503231729.jpg

↑しろ
2003年3月31日に保護。♂。
推定6~8歳。
年下組に厳しい。
クールギャングなスパルタ兄貴。
慢性結膜炎。

KIF_3181_convert_20080503231910.jpg

↑じろ
2003年3月31日に保護。♂。
推定6~8歳。
218日間の迷子歴あり。
超甘えん坊。唯一旦那が好き。
年の割には子供~な性格。

KIF_2981_convert_20080503232051.jpg

↑マハロ
2005年7月21日に我が家に。♂。
唯一子猫の頃からいる猫。
超スリム。超ビビリ。超偏食。
超旦那嫌い。

KIF_3190_convert_20080503232202.jpg

↑ごろ
2007年2月8日に保護。♂。
犬っぽい性格。抱っこ好き♪
とにかく真っ直ぐ。純粋?
慢性鼻炎。旦那嫌い。

KIF_3252_convert_20080503232352.jpg

↑めろ
2007年3月14日に保護。♂。
威嚇シャーシャーで
触れなかっためろくん。
1年で触れる様に。
ちょっと(?)太め。
優しい性格。

DSCN2074_convert_20080922230338.jpg
↑まご
2008年9月16日に保護。
我が家で唯一のプリンセス☆
只今人慣れ修行中。
猫にはフレンドリーです。





☆リンクフリーです☆

いくつかな?
script*KT*
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
♪オススメ♪
「名なしのこねこ」
☆宜しくお願いします☆


ランキング参加しています
良かったらポチッと♪

FC2Blog Ranking

☆コメント☆
ありがとうございます!
最近の記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。